全日本鍼灸学会宮城大会

ご報告が遅くなりましたが、5月25日、26日と全日本鍼灸学会に参加するため仙台へ行ってまいりました。

鍼灸に関する様々な研究についての講演があったり、全国の先生方が症例を発表されたりと、自分で勉強しているだけでは得られない知識を得ることができます。

私も「月経不順に対する鍼灸治療の効果」と題した症例報告をポスター発表にて発表しました。

普段会えない先生方と治療のことや近況など様々なお話もでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

大会で得られたことを皆様に還元できるよう日々の診療を頑張りたいと思います。

全日本鍼灸学会ポスター発表 月経不順に対する鍼灸治療の効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ブログ

前の記事

ヤマツツジ開花