昨日は東京にて行われた日本レーザーリプロダクション学会へ参加してきました。

不妊鍼灸ネットワーク事務局長の徐先生の実技講習、不妊鍼灸ネットワーク会長であり私の師である中村先生による特別講演がありました。

参加されるのは、不妊専門クリニックのドクターや培養士、看護師などで、AHAやICSIでのレーザー使用、PGSでのレーザー使用、腹腔鏡手術、LLLTなど生殖医療に関係するレーザーの使用に関係する講演が朝8時~夕方4時まで3会場で行われます。

徐先生の実技披露では私が患者役をさせて頂きました。他にクリニック内で施術されている先生の実技披露もありました。

中村先生の講演では、スーパーライザーと鍼灸治療の併用療法の効果検証とその理論根拠についてのお話しでした。この講演で医師の鍼灸師に対する印象がかわったのではないかと思います。中村先生にしか話せない内容だったと思いますが、、

広島のHARTクリニックの向田先生による、PIEZO-ICSIの講演も聴講できました。映像もありましたが、ものすごい技術です。一つでも受精卵を増やすため、妊娠の可能性を高めるため、ここまでされているのかと、、向田先生の情熱を感じました。

そして懇親会にて向田先生とお話しする機会も得ることができました。とても親身にお話を聞いて下さり、ずっとお聞きしたかったことにもお答え頂けました。

本当に勉強になり、収穫の多い一日でした。